院長ブログ

  • リンパ腫検診

    2016.6.12 | 院長ブログ | comment:0

    リンパ腫の検診です

    CIMG2550

    今現在、抗がん剤治療を始めて約10カ月

    来月14歳を迎えます

    元気です

    リンパ腫とは血液の腫瘍で、結構抗がん剤が効きます

    治療は細かくいえば抗がん剤の種類なんかで色々ありますが、基本抗がん剤をやらずに1カ月前後で死ぬか、抗がん剤を選択するかですが

    まあ、普通に考えて、合理的なのは抗がん剤選択でしょう(だってやらなければ死ぬんだから)

    副作用が~とか年がいってるから~とか延命は~言ってやらない人が多いんですが

    人間の場合、根治を狙って死ぬほどの強度で化学療法を実施しますが、獣医療における化学療法は基本、緩和治療がメイン

    人と違って骨髄移植も出来ないし、無菌室も用意できないので

    逆に言えば人と同じ強度での化学療法は実施できません(絶対安全というわけではないですが)

    逆に出たら負けです

    この子も白血球が下がったりなんかはありますが、飼主様の感じる副作用は毛がチョロチョロになった、くらいのもんです

    多くの獣医師の本音だと思いますが

    ここからは嫌な事言いますよ~

    良いですか

    本当に言いますよ

    怒らないでくださいね

    苦情は受付ませんからね

    せ~の!!

    費用面以外で抗がん剤を選択しない理由はありません(と個人的には思います)

    個人的には抗がん剤は取扱も面倒だし、できればやりたくないですが、やるしかない

    あっ!?やっぱり嫌われちゃいました?

    当院はエビデンスと合理性をもとに診療を実施しております

    ドーモ、スイマセン

    今日は言い逃げ

    さようなら

     

     

     

     

     

  • 中手骨骨折症例アップしました

    2016.5.24 | 院長ブログ | comment:0

    中手骨骨折症例アップしました

    症例紹介の整形外科のコーナーです

    整形外科は道具ばかり多く、赤字部門ですが趣味に近い感じで頑張ってます

    ちなみに現在、当院には創外固定キット、ロッキングプレート(MATRIX LCPの2種類)

    X線透視装置 整形外科用マイクロエンジン(ドリルや骨切り用サジタルソーなど)、超音波骨癒合装置(LIPAS)など各種道具を揃えています

    町医者ですから難しいのはやりません

    正しい知識に基づいて治せるものを確実に、早くなおしていきたいと思っています

    お困りの際は御相談下さい

     

     

  • 外耳炎の治療

    2016.5.18 | 院長ブログ | comment:0

    動物病院の繁忙期が続いています

    その際についでに、と言って処置を頼まれる事が多いのが外耳炎の治療

    今日はその事について書いてみようと思います

    一般的に外耳炎の原因として、アレルギー 脂漏症 寄生虫などが言われており、治療法としては主に点耳薬と耳洗浄、ときに内服薬が用いられますが、中々良くならず、再発を繰り返すのが現状です

    何故か?今回は解剖学的構造から書いていこうと思います

    一般的に耳の構造は図のように書かれることが多いのですが

    CIMG2527

     

    簡略化すると、こんな感じ

    頭蓋骨からL字状の管となって伸びています

    CIMG2522

    ここで問題点としては耳道は

    ①頭蓋骨からL字に曲がっている

    ②更に先が行き止まりになっている

    ③耳道が細い

    ④また、犬の耳垢はワックスと水の複合体で石鹸などの界面活性剤では浮き上がらず、物理的に落とす必要がある

    要するに、おそらく進化の過程で外から異物が入りにくい構造に進化したんでしょう

    常識的に考えて、先が閉塞した長くて曲がったストローの中のオイル汚れを外から綿棒で掃除するのは困難であり、点耳薬にしても子供が眼から離れた所から目薬さすようなもの、あるいは先が詰まった排水管に洗浄剤を入れるようなもので上手く入れられないのが原因です

    最近の獣医療の流れでは全身麻酔下で数百万円の内視鏡を使って複数回洗浄するのが流れになりつつあるのですが・・・

    個人的には、はて?という感じです

    そこでおすすめなのが、この手術

    CIMG2528

    垂直耳道切開

    耳道の曲がり角まで切開して開放してあげる術式です

    要するに、こうします

    CIMG2525

    CIMG2526

    実際の仕上がりは

    CIMG2497

    こんな感じです

    耳道をL字部まで開放する事によって

    ①耳道の長さを短くする

    ②耳の通気を良くする

    ③洗浄は容易で自宅で大部分の耳道を手でティッシュで拭きとれ、耳垢もつまんでとれちゃう

    ④薬を直接自分で指で正確に塗れる

    わずか数センチの違いですが大きな違いとなります

    もちろん、外耳炎はもともと全身的な基礎疾患が元にあって悪化しているので定期的な管理は絶対に必要になります

    要するに外耳炎に対する武器のメインは洗浄と点耳薬

    それをいかに有効に効かせるか、それに尽きると思います

    あまりに進行してしまうと別の手術が必要となりますが、かなりの合併症のリスクを負う事になります

    外耳炎というと皮膚科の症例と思われがちですが実は外科的対応を迫られる疾患です

    結局、価値観の問題になってしまうのですが、耳や皮膚などの感覚器に痒みがあるのは非常なストレスになると思います

    漫然と引っ張ることの多い疾患ではあるのですが

    内科の限界が外科の適応ではありません

    ご検討ください

     

     

  • 3月29日 午後診察時間臨時変更のお知らせ

    2016.3.27 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    3月29日(火)の診察は臨時に6時半までとさせていただきます

    大変ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願いいたします

  • 遅ればせながら誕生日でした

    2016.3.22 | 院長ブログ | comment:0

    遅ればせながら誕生日を迎えました

    どうでもいいですね

    昨年一年間で、少し知識が増えて、少し手術が上手くなって

    去年治せなかった病気が治るようになり

    通院されているかたはお分かりだと思いますが、脂肪が7キロ減って筋肉が4キロ増えました!!

    心技体ともに昨年より充実して昨年とは別人になっております

    去年の今頃は膝痛で苦しみ、膝を着いて腕立てするのがやっとでしたが、今現在べンチプレスは100キロ行けます

    正直、この年になって、更に進化するとは思ってませんでした

    今年は更に進化して行きたいと思います

    目指せべンチプレス120キロ!!

    って方向ちがうか!?

    まあとにかくよろしくお願いいたします

  • 今日も勉強会 これしか書く事なし

    2016.3.13 | 院長ブログ | comment:0

    今日は学際企画の軟部外科セミナーに出席してきました

    毎回同じ絵面でデジャブかと思ってしまいますが、毎回内容は違います

    syasin

    通院中の皆さまにはご迷惑お掛け致しております

    病院閉めたら売上も無くなって、セミナー代も取られて僕も半泣きです

    昔聞いた話で、人間の一般開業医の仕事の成功の秘訣はいつでも病院にいることなんですと

    分かってはいるのですが

    医学ってのは唯一の正解のない学問でして

    同じ手術や治療でも色々人によって微妙にバリエーションが違う

    そして、それがキーだったりするので勉強せざるをえません

    今月もあとは23日だったか、勉強会で七時までと御迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いい

    たします

    ところで

    neko

    こんなん見つけました

    ネッカー付けてます

    どうでもいいですが、可愛くないですか?

     

  • 先天性巨大食道症に対する胃チューブ設置アップしました

    2016.2.20 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    先天性巨大食道症に対する胃チューブ設置アップしました

    症例紹介の内科に掲載しています

    比較的まれな疾患ではありますが、かかると非常に管理が難しい疾患です

    ご興味のある方はご覧ください

  • 昨日は実習でした

    2016.2.18 | 院長ブログ | comment:0

    昨日は実習でした

    bennkyoukai

    あっという間に予約が一杯になってしまい

    諦めて、忘れていた実習だったのですが、当日キャンセルが出たので参加

    内容は最新の吻合技術について

    色々な状態や条件に合わせての吻合技術

    かなり勉強になりました

    朝10時に知らされて1時から、昼飯抜きの強行軍

    豚の臓器を使っての実習でしたが、さすがに7時間は

    疲れた・・・

    帰りは本町から実習機材かかえて、徒歩でトボトボ難波へ

    ご飯も食べずに7時間も豚のホルモンをいじってたせいで大分やられていたようで

    ナンパ橋で中国人に間違えられる始末

    ナンデヤネン!!

    本日も午後診察は七時まで、勉強会に出席します

    御迷惑おかけいたしますが宜しくお願いいたします

     

     

     

  • 始動!!

    2016.1.2 | 院長ブログ | comment:0

    旧年中はお世話になりました

    昨日までお休みをいただきましたが

    当院は本日より通常通り診療しております

    今年も頑張ります

     

  • 今日はイブ しかし勉強会

    2015.12.25 | 院長ブログ | comment:0

    久しぶりの投稿です

    今日、というか昨日はイブでしたね

    何故かイブなのに勉強会帰り、深夜12時38分

    bennkyoukai

    ヨレヨレで、見回り中

    皆さんチキン食べました?

    私は食べました

    ファミチキを車の中で

    そんな事はどうでもいいとして、今回の勉強会の内容は胆嚢疾患について

    tannou

    緑の袋が胆嚢です

    胆嚢とは肝臓についていて脂肪の消化を助ける胆汁酸の貯蔵庫

    あっても無くてもいいけど結構な確率で泥が貯まったり石が貯まったりします

    最近分かってきたのですが

    厄介なのは泥や石があるだけで肝臓がダメージを受けること

    そして血液検査や画像の検査では分からないこと

    閉塞や破裂などを起こす前に手術をするべきだという事

    うちで手術して、今日抜糸した子も術前検査では異常が全くなく、元気でしたが

    泥が貯まっていて、内科的に反応がなかったため、予防的に胆嚢切除を実施

    病理検査では、慢性胆嚢炎と肝臓の高度な胆汁うっ滞 胆管肝炎との事

    開けてみないと分からない事、結構バリエーションがあって難度が高めなので

    中々御理解いただくのが難しい

    お互いに信頼して頂いての手術になるかな、と思います

    今回も術前には全く症状がなかったため

    冗談で失敗したら訴えてやる!!との温かい励ましの言葉を掛けて頂いての手術でしたが(笑)

    CIMG2384 CIMG2383

     

    まあやって良かったです

    生きれる所まで太く短く、ドーンで行くか

    多少のリスクがあるが予防的に実施するか

    さて、あなたはどうしますか?

東岸和田動物病院

岸和田市土生町2-30-15(イオン近く)

TEL. 072-438-7878

土・日・祝も診察中

診療時間