院長ブログ

  • 私見 経口マダニ予防薬は人のマダニ媒介性疾患(SFTS等)には効かんと思う

    2018.3.24 | 院長ブログ | comment:0

    ブログさぼってます

    マダニ駆除、マダニからくる人獣共通感染症について調べていました

    マダニに興味の無い方はスル―お願いします

    製薬会社からの学術報告から生態の本までアマゾン大活躍

    これでも一部です

    きっかけは猟犬が来た事

    マダニぎっしり着いて行ったのですが、ネクスガード付けているとの事

    効いてないなというのが始まりです

    色々調べてみると

    ネクスガードのマダニ駆除までの時間は48時間

    製薬会社に問い合わせると 噛みついてからは24時間との事

    ここで重要なのはマダニの生態です

    マダニは吸血するときに噛みついてセメント質で体を固定して吸血するのですが、

    そのとき宿主にくっついたあとすぐに吸血するわけではなく結構体をウロウロするのとその時期は体から結構落ちるので周りが汚染されるため宿主についてすぐに駆除できる製剤が必要です

    なぜなら落ちたマダニが人を刺すから、動いてるマダニは他の宿主に移動するから

    48時間っていったら一緒に寝てるひとならマダニと一緒にベッドインなんて事になりかねないですよね

    しかも二晩も

    ヤバいです

    ただまあ、間違ってはいけないのは媒介性疾患が感染するのはマダニが噛みついてから24~48時間以降なので、犬は大丈夫らしい

    結論

    犬を防御できるけど人は防御しない

     

    冬でもマダニが出ます、人がSFTSに感染するから年中経口薬の投与が必要ですとか書いてる事多いんですが、おそらく嘘っぱちです

     

    フェイクニュース!!

     

    経口剤ではなく他の薬が必要です

    学術データ

    各種駆除剤を使った状態でのマダニによる攻撃試験実施3時間後のデータです

    上のオレンジ線はスポット剤 青は経口ノミマダニ製剤のネクスガード、緑は3ヶ月効果の持続する経口ノミマダニ薬のブラべクト錠

     

    経口剤はほぼ全く効いてない

    まあ当たり前ですよね、吸血しないと効かないんだから

    (北斗の拳より トキと闘うラオウ)

    ただしノミにはこれらの薬はよく効きます

    おそらくマダニ防除に関してはノミとは別個の対応をとったほうが無難でしょう

    具体的にはスポット剤が有効と思われます

    メーカーも分かっていて

    ある経口ノミダニ薬の新薬のパンフレットには投与後8時間で即効性があるってうたっていたのでよく見ると、48時間前にマダニをくっつけてキッチリ噛みついてから投与して8時間で死ぬよって話だったり

    今一番売れている経口ノミダニ薬の学術担当に聞いたら

    「家でブラッシングしてください」

    って言われ

    「家でブラッシングしたら生きてるダニが落ちて室内が汚染されますよね」

    って返すと

    「48時間室外に置いとくとか・・・」

    そんな無茶な・・・

    しかし担当さんメッチャ嫌そうやったなあ~

    ちなみに各種官公庁のホームページではマダニ防除に犬猫のマダニ駆除をしなさいとは書いてないんだなあ~

    色々変態的に調べてます

    御相談ください

    また真面目の事書いちゃった スイマセン

     

     

     

     

     

  • ワクチン打ちましょう

    2018.3.23 | 院長ブログ | comment:0

     

    ブログさぼってます・・・

    色々調べ物が忙しくて・・・

    本題に戻ります

    ワクチン打ちましょう

    最近はワクチン3年でいいとか色々言われていますが、当院は毎年打ちましょう、という方針です

    何故か

    という話は診察室でいたします

    長くなるからね(真面目な事書くと怒られるのです)

    ただ、本音を言えばワクチン3年問題について誰も聞いてこないのはちょっと物足りないです

    もうね、論理的、合理的に

     

    メチャメチャギタギタに

     

    完膚無きまでに論破してくれる

     

    わ!!

     

    とこちらは手ぐすね引いてるんですけどね

    論客お待ちしております

    製薬メーカーがくれた景品です

    セーフティライトらしい

    散歩のお伴にどうぞ

    犬8種ワクチン接種者に先着順のお渡しします

    ワクチン代は8種7000円です

    5種ワクチンは5600円です

    5種の子にもあげてもいいんだけどメーカー違うから、怒られちゃうんで駄目です

    数に限りがあります

    お早目にどうぞ

     

  • フィラリア予防薬 ノミ・マダニ予防薬 特別キャンペーン始まります

    2018.3.16 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    フィラリア予防薬、ノミ・マダニ予防薬の特別キャンペーンを開始いたします

    メーカー推奨で最低限予防しなければいけない期間は5月~12月半ば以降までとなっていますが

    土生町周辺では毎年フィラリア陽性犬が見つかること、2年に一回は急性のフィラリア症で担ぎ込まれてくる事を考えると少し早目に始めて 少し長めに予防しておくのが得策です

    今年もすでに1件急性のフィラリア症 大静脈症候群が発生しています

    そこで、今年はノミ・マダニ予防薬、フィラリア予防薬ともに

     

    3月~5月末までの購入で7個購入された

    場合1個サービスでお付けします

    例えば4.5キロのワンちゃんで

    ジャーキータイプのフィラリア予防薬 イベルメック(900円) ジャーキータイプのノミ・マダニ予防薬 ネクスガード(1500円)を使用した場合

    8カ月で2400円お得になります

    ネコちゃんのフィラリア予防薬も同様の条件です

    お早目にどうぞ

    フィラリア摘出用のブラシです

    急性フィラリア症の時にはX線透視下で首の血管から心臓にまでこのブラシを入れてフィラリア虫体を摘出します

     

     

  • 勉強会行ってきました

    2018.3.16 | 院長ブログ | comment:0

    勉強会のため堺本町に

    途中ガソリン補給を欲するも

    さすがに我慢

    ちゃんと行ってきました

    お昼は、何故か母校石川県の星稜高校の野球部の雑誌に広告載せませんかとの℡

    ホームページで星稜出身って知ってとの事

    卒業して20年以上たつのによく見つけますね

    広告代理店恐るべし

    こちら大阪、岸和田、さすがに石川県金沢市に広告は打てませんわ

    しかし卒業して20年

    マムシ捕まえたり、ホタルが飛んだりしとったのに

    校舎は改築され

    元担任は教え子へのワイセツで逮捕され(たぶん)

    夏合宿で寝てる所にロケット花火打ちこんだった部活の顧問はいつのまにか高校の校長に

    人生、変転万化

    故郷遠くになりにけりです

     

     

     

  • 3月の診察時間変更のお知らせ

    2018.3.9 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    研修のため

    3月15日(木)

    3月29日(木)

    上記の日の診察時間は午後七時までとさせていただきます

    ご迷惑お掛け致しますがよろしくお願いいたします

     

  • ご迷惑おかけいたしました

    2018.3.5 | 院長ブログ | comment:0

    本日は午後診療を緊急手術のために、大幅にお待たせ

    申し訳ありませんでした

    まさか、猪に首やられて大量出血しとるのを置いておくわけにはいきますまい(言い訳)

    お陰で落ち着いているようです

    お昼は空き缶が下顎から取れなくなった急患

    何だか色々お目にかからないのが来ます

    お昼は大々的にはやってませんが基本急患に対応しています

    本当に緊急の場合はご連絡ください

  • 耳への思い 重度外耳炎 中耳炎

    2018.3.4 | 院長ブログ | comment:0

    今日ご紹介したいのは、二週間に一回現在も通院してくれているワンちゃんの事

    何故通っているか?

    それは外耳炎です

    ただし

    こんな感じ

    MRI、CTでも

    所見としては外耳炎と耳道狭窄、中耳炎 耳道の石灰化

    排膿して、中耳炎から発熱したり、口が開きにくくなったり

    病理所見では腫瘍性変化も否定できないと言ううものでした

    まあ手術適応でした

    でした、というのは今はこんな感じ

     

    耳道の石灰化は残っていますが、その他はほぼ正常

    通常、このくらいの外耳炎の手術となるとかなり合併症のリスクが伴うので

    飼主さんの希望で手術はせず

    ドレナージ(排液)と徹底した抗菌療法を実施しました

    ただし年単位

    よく飼主さんもついてきてくれたなと思います

    個人的に思うのは治療というのは武道の試合と似ていて

    始まった瞬間に勝負がつくことは珍しくて

    ジリジリ一進一退しながら、致命的一発をもらわないように我慢しながら

    試合を組み立てていく

    そんな感じです

    なかなか飼主さんには理解してもらえない所ですけどね

    嫁さんには

    「大阪人は結論から言わないと駄目なのよ!!」

    と良く言われるんですが

    まあ俺、大阪人じゃないしね

    これからもモチャモチャ言うと思いますが

    粘り強く戦いますのでよろしくお願いいたします

     

  • 本日の一冊

    2018.2.27 | 院長ブログ | comment:0

    本日の一冊

    というか一冊じゃないし

    普段、手術こんなんやりました~とかブログに書いてますが

    そいつはブログ受けするから

    手術なんかの非日常は膨大な量の日常の診療技術に支えられてます

    普段から心がけているのは緊急なんかの非日常を日常にしない事

    問題が起こる前に未前に防いで行く事

    ほとんど分かってもらえませんが、どの薬がどの程度、どのぐらいで効いてきてこの疾患でこの病状ならどこまで待てるのか、これは総合的な知識がないと対応できません

    獣医学も専門医が全盛ですが

    これから犬猫も高齢化していくのに当たって

    まあほとんど99.9%がありふれた病気で、じいさんばあさんになったら、肝臓も腎臓も関節も同じように駄目になって行くんだから、それら一つ一つにキチンとバランスをとって対応していく総合医療の方が大事だと個人的には思っています

    おそらく人と一緒で急性期疾患に対応する形の医療から慢性期疾患を管理する医療に変わってきてるんですよね

    まあ、頑張ります

    〆に一発

    そういう時代

    あったよね~

    時代も考えも日々変わっていきます

     

     

  • 歯磨きパンフ作りました

    2018.2.25 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    歯磨きパンフ作りました

    作ったのは僕じゃないけど

    オっちゃんは口だけ

    看護師さんが作りました

    看護婦さんちの犬が主演モデルの力作です

    看護婦さん作成、俺、監督監修の一大スペクトル

    順次配布していきます

    歯を磨きましょう

  • チョロ~ン!!

    2018.2.24 | 院長ブログ | comment:0

    今日は仔犬どもがワクチン接種にやって来てくれました

    去年の年末に帝王切開で生まれた4兄弟

    診察室で若干不安な仔犬たち

     

    「何だ!?何だ!?ここはどこだ?ママはどこなんだ?」

     

     

     (流れ星 銀より)

    超可愛い❤

     

    院長の大好物

     

     

    さあ、誰から喰らってやろう

    か?

     

    グッフッフ

     

    と若干油断しながら手早く診察してたら

     

    チョロり

    (グラップラ―刃牙 列海王より)

    これ、腫瘍でもサクランボが眼に入ったわけでもなく

    瞬膜線の脱出という立派な病気

    放置するとドライアイになっちゃいます

    治療は取りあえずもとに戻す方法と外科的に戻す方法がありますが

    まず内科的に戻す事を選択

    しかしなんせ700グラム・・・

    目玉はクリクリ可愛く大きく見えるけど実際は超小さい

    でもまあ戻してこんな感じ

    すっきりしましたとさ

    チャンチャン

     

東岸和田動物病院

岸和田市土生町2-30-15(イオン近く)

TEL. 072-438-7878

土・日・祝も診察中

診療時間