院長ブログ

  • 乳歯遺残の影響

    2017.10.7 | 院長ブログ | comment:0

    今日のお昼は皮下に精巣がトイプードル、8カ月の去勢手術と乳歯遺残の抜歯でした

    皮下に精巣があるのも問題ですが、今まで何度もブログに書いてるので割愛です

    今回は乳歯の遺残の影響について

    犬の永久歯は人と異なり、乳歯と永久歯が同時に生える期間があり、まれに乳歯が抜けなくて、歯の間に歯石が貯まりやすくなったり、歯並びが悪くなったりします

    今日レントゲンを撮ってみて

    パソコンにうといので本来なら→なんかを付けるべきなんでしょうが

    右にある大きな永久歯の犬歯、次にその左の乳歯の犬歯 、その次の次の歯

    本来ならニ根歯といって根っこが二個あるはずが一個しかありません

    おそらく、乳歯の遺残でスペースがなく圧力で出来なかったものと思われます

    乳歯と永久歯の共存期間はそれぞれの歯で決まっており、それ以降は基本抜けません

    乳歯抜歯は去勢、避妊と同時に実施する事が多いのですが、本来は手術時期が異なっており、抜歯は抜歯で実施した方が良いそうです

    また、

    八か月なのにもう歯石が付いている

    データによると2歳以上の80%以上の子が歯周病を持っていると言われます

    この子は歯みがきと定期的は歯周病ケアが必要になると思われます

    歯周病

    侮る事なかれ

     

     

     

     

     

     

  • 俺は見逃さない!!

    2017.10.4 | 院長ブログ | comment:0

    明日は休診

    どうしてもラーメン食いたくて難波に出撃!!

    気分は尾崎豊 15の夜

    盗んだバイクで走りだす♪♪切符買って電車ですが・・・)

    行く先も分からないまま♪♪(南海線の終点は難波です、帰りは酔ってるんで岸和田~和歌山で行く先は若干不明です)

    そんなこんなで三国が丘乗り換え

    そこの改札前コンビニで

    (漫画太郎)

     

    なんと

     

    チンタオ、バーバーバー シンハー

    分かる人には分かりますよね

    中国、ベトナム 、タイ、台湾のビール

    なんでこんなマニアックなアジアンビールが置いてあるのか

    不明です

    アジアのビール好きでなければどうでもいい話ですね

    すいません

    でも

    夜な夜なタイ人と中国人、ベトナム人、台湾人が酒盛りしてるに違いない

    間違いない、なんて

    ちょっとした事ですが

    俺は見逃しません

     

     

     

  • 10月の診察時間変更のお知らせ

    2017.10.3 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    10月の診察時間変更の

    10月5日(水)はj研修のため午後診察は7時までとさせていただきます

    ご迷惑お掛け致しますが宜しくお願いいたします

                 (医龍 朝田の言葉より)

  • ついでに胆嚢摘出&今度は内側右葉切除さらには子宮蓄膿症検診

    2017.10.3 | 院長ブログ | comment:0

    今日は外来はボチボチ

    手術は2件のみ

    雨ですからね

    そんな中数カ月前に胆嚢摘出&肝臓の内側右葉腫瘍摘出おまけに子宮蓄膿症の摘出をした子の検診がありました

    何度も言いますが肝臓の右葉切除は非常に何度が高く、おまけに子宮蓄膿症が合併・・・

    もう罰ゲームに近いです

    今現在は肝酵素が少し高いですが経過良好

    順調です

    自分自身としてはアンマリ難しい手術はやる時はしたくねーなと思うのですが

    やっぱり術後元気な姿を見せてくれるとやってよかったなと思います

    以前、高名な外科の先生に

    「君が断ったら、たぶんもっと出来ない所に行って手術したりするよ」

    と言われてから極力断らないようにはしています

    ただまあ皆さん手術は成功して当たり前と思っているのが辛い所

    よく多院のSNSで死んじゃったけど精一杯診てもらって有難うございましたとか書いてあるのを見ると正直虫酸が走ります

    やったけど死んじゃったと論文で発表してホームページでは手術した事だけ宣伝してる所

    経過見たら俺だったら救えたんじゃないかと思う症例

    高度な技術で救ったのにセカンドオピニオンとか言って手術できない奴に相談されて治療できなかった件(経過も良くて次の手も考えていたのに残念です)

    まあ色々あります

    まあ大きな事言って個人で対応できない病気もないわけではないですが、その場合でもどこに行けばいいか、そういう逃げ方も勉強しています

    ぶっちゃけ最後の最後の所、医療は確率

    いざという時に広角に対応できる獣医に当たるかどうかで勝負は決まります

    いつか、それは必ずやってきます

    そして

    そのいつか

    それは普通の人には判断出来ません

    僕は人当たりは良くないですが、いつかを見逃さない診療を実施しています

    あなたのかかりつけ

    なりたいです

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 胆嚢摘出&肝外側右葉摘出術

    2017.10.1 | 院長ブログ | comment:0

    毎日難しい手術が続きます

    今日は胆嚢摘出と肝臓の外側右葉の摘出を実施した子が退院

    ちょっと一安心

    この子は胆嚢に泥が貯まって、内科的に治療していたのですが胆嚢が減少しないので手術に踏み切りましたが、術中所見で肝臓の外側右葉に腫瘍が見つかったので胆嚢と一緒に切除しました

    胆嚢の内容物

    術前に予想していたより石に近く、こんなん内科で無くなるわけないですね

    ただ、残念ながら今の技術では術前に胆嚢の内容物を精査する事が出来ず、開腹下で確認するしかありません

    肝臓の外側右葉の腫瘍です

    肝臓の腫瘍は場所によって難易度が異なり、左側は結構取れますが、右側の右葉は非常に難度が高く、コロラド州立大のデータでは周術期の死亡率は60%にも及びます

    今回は肝門部に近い所に浸潤していたので、胆嚢を切除してから肝葉切除を実施するというかなりアドバンスな手術を術中に決断して実施しました

    肝臓外科で一番怖いのは出血ですが、術前PCV52% 術後49%、ほぼ無出血で実施できました

    当院では

    これ

    世界最強の止血装置と電気メス

    リーガシュアトライアッドを全ての手術に使用しています

    色々な病院が手術器具の自慢をしていますが、間違いなくこいつが性能ナンバー1

    ただし価格もナンバー1

    これを入れない病院の理由はぶっちゃけ金ですわ

    まあこんな事書いて毎日難しい手術をしているわけですが

    本音は

    避妊、去勢とか体表マスとか、まあ楽なの取りたいです

    スイカかメロンかっていうマスはなしです

    毎日毎日

    ここは修羅の国か!?

              (北斗の拳 修羅の国編より)

    最近調べたらうちが地域で一番ワクチンや避妊去勢が安いようです

    世界最強、激高の機械を使い

    最高の糸を何にも言わずに使い

    使い捨てのドレープを何も言わずに使い

    最難度の手術をいきなり実施できるスタッフ、術者(まあ俺なんだけど)が実施する手術

    どうですか?

    ワクチンとか楽な事はよそでやって

    しんどい事を持ってくる人

    やるけど、心の中は

                     (漫画太郎)

    です

    まあ冗談ですが

    よろしくお願いします

     

     

     

     

     

  • シェパード(ベルジアンタ-ビュレン)の会陰ヘルニア

    2017.9.30 | 院長ブログ | comment:0

    今日はベルジアンタ-ビュレンの子の会陰ヘルニアの検診でした

    経過は良好のようです

    ベルジアンタ-ビュレンて余り聞かない種類ですがベルギーのシェパードらしいです

    会陰ヘルニアとは、性ホルモンの影響でお尻の筋肉が落ちてしまい、直腸が蛇行して排便障害が出たり、腹腔内臓器が脱出したりする厄介な病気です

    治療法は基本的に去勢と筋肉が落ちたことで出来るヘルニア孔を塞ぐこと

    簡単そうに聞こえますが、結構厄介で難度が高い方になります

    一説には再発率30%

    特に大型犬えの難易度はマックス

    調べてみたら

    厄介な症例の集まる二次診療施設である日本大学の外科がアメリカの獣医学会で発表した論文の中で

    最高体重は24キロ

    この子はそれ以上ありました(泣)

    26キロ近くだけど、実際は会陰ヘルニアで痩せてるだけで骨格は30キロ以上はあると思います

    術中所見も小型犬とは筋肉の配置や残り方全てが違う・・・

    一般的な術式単独では歯がたたないです

    この子も術中に術式を若干変更、複数の術式の組み合わせが必要になりました

    よく猫は小型の犬ではないと言いますが

    大型犬は大きい小型犬ではない

    とも声を大にして言いたい

    この病気

    去勢してれば基本なりません

    獣医が去勢を奨める理由で前立腺肥大がーとか色々いいますが

    本音を言えばこの病気が厄介だからというのがあるんじゃないかと個人的には思います

    去勢

    しましょう!!

     

     

     

  • 麻酔のセミナーに行ってきました

    2017.9.30 | 院長ブログ | comment:0

    昨日は夜から麻酔のセミナーに行ってきました

    このセミナー

    新規開業向けといいながらオッちゃん、オバちゃんばっか

    開業したての若い子なんていないセミナーでした

    麻酔は密室で行われているため非常に分かりにくい

    以前、麻酔モニターの会社の人に聞いたら

    血圧を測る機械を持ってても、術中に実際に測ってる所は20%くらいだそうです

    あっうちは必ず測ってますよ

    逆に測らないと怖いです

    しかし

    こういうセミナーとか出席して思うのは獣医療の多様化、高度化

    新規開業むけといっても出席してるのは大体イツメンばっかし

    勤務獣医師が増えているのはやっぱり景気とか飼育頭数の減少とかいうのもあるんだろうけど、ついて行けんから、腕に自信がないからってのもあるんじゃないかとふと思う

    自分自身開業してあらゆる疾患に対応してきて本当そう思います

    たくさん獣医がいればいいというもんでもない

    山椒は小粒でもピリリと辛い

    負けないぞ!!

     

     

  • 本日29日は7時までです

    2017.9.29 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    本日29日は7時までです

    市内で麻酔についての勉強会いってきます

    こんなに勉強してどこを目指すか

    (北斗の拳より)

    なんてね

    そして

    (北斗の拳より)

    神とも闘う技術

    目指します

  • 電話、メールでのセカンドオピニオンお断りのお願い

    2017.9.11 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    最近、ブログを見て、全国からセカンドオピニオンや病気の相談が相次いでおります

    これについてはお答えしたいのはやまやまですが、やはり見ないと分からないと言うのが現状です

    診察しない上での説明はこの場合はこうで、この場合はこうといった風に場合分けが困難で非情に時間がかかり、お待ち頂いている飼主さまの迷惑となっております

    電話でいきなりかけてきて

    「時間がないから」

    とか

    「遠いから」

    等色々言われるのですが

    費用を払ってまってる患者の時間や僕の時間はどうなんの?

    遠くてこれないなら、そもそも当院の患者なの?

    といった問題が生じます

    私は、目の前にいる来院してくれている動物に全力を尽くすのも当然の事ですが、診療している時間以外も多くの時間を直面している疾患の文献を読んだりといった時間に費やしています

    よって、電話、メールでの相談はお断りさせて頂きます

    なお、診療時間のお問い合わせ、継続診療中の投薬等、その他に関しては看護師が対応いたします

    お気軽にお尋ね下さい

  • 君はクレージージャーニーを見てるか?

    2017.9.10 | 院長ブログ | comment:0

    最近、全然病院と関係のない事を書いてる私です

    結構遅い時間まで診察してるので見る番組は限られるのですが

    最近はクレージージャーニーと言う番組を良く見てます

    毎回、異色の旅人が出てきて世界中を旅する番組ですが

    最近はまっているのが

    爬虫類ハンター 加籐さん

    世界中の爬虫類を素手で捕まえ

    例えば世界最大のカエルを捕まえ

    この笑顔、半端ないです

    またある時は素手でワニを捕まえ

    心配するディレクターに

    と言い放つ

    そりゃそうだけど、雑すぎ シンプル過ぎ

    小池史

    本当、バカなのかと一見思うんですが

    素手だと敏感に組織を見極められるとか、動きのある物は発見できるけど動かないものは発見できないとか

    X線透視(動画)で異物や異常を発見し、手術で触診している身からすると、同じやんと同意すること多数

    参考になります

    獣医師、テレビ見る時も常在戦場

    気は抜けません

     

     

     

     

東岸和田動物病院

岸和田市土生町2-30-15(イオン近く)

TEL. 072-438-7878

土・日・祝も診察中

診療時間