院長ブログ

  • 超大型犬の内科的子宮蓄膿症治療 アリジン

    2018.10.1 | 院長ブログ | comment:0

    今日は超大型犬の子宮蓄膿症に対して内科的治療薬であるアリジンを投与しました

    子宮蓄膿症とは中年から老年にかけて子宮に膿が貯まってしまう病気で放置すると死にいたる病気です

    治療法としては基本的には外科的な子宮卵巣切除術が奨められますが、なんらかの原因で外科的切除ができない場合は内科的に治療が行われます

    治療成績としては開放性子宮蓄膿症(膿がダラダラ出てる)タイプで92.7% 閉鎖性子宮蓄膿症(膿が出ない)タイプで66.7%の治癒率があるそうですが、ただし開放性で20%、閉鎖性で33.3%の再発率があります

    色々考えてもやはり外科的切除がお勧めです

    今回は持病のため内科治療を選択したのですが

    なんせ今回は30キロ以上の超大型犬

    用量的に2バイアル以上が必要となり、なかなか2バイアルとか常備している変態、もとい獣医さんは少なく 全国津々浦々、色々な獣医さんに声をかけさせて頂き、最終的に大学の同級生で東京で開業している獣医さんに送ってもらいました

    台風を挟んだので中々薬が届かず、ヤキモキしながら待って本日到着

    開けたら

    こんな手紙が同封されてまして

    もうね、こんな小ネタ要らないから

     

    早く送ってこいよな

    40過ぎてウンコ・シッコって( ^ω^)・・・

    やはり変態です

    変態的呪いのこもった薬

    効きそうです

     

  • 明日9月30日 午後診は休診します

    2018.9.29 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    明日 30日午後の診察は台風のため休診とさせていただきます

    午前診は通常通り行います

    ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします

  • 昨日は勉強会でした

    2018.9.28 | 院長ブログ | comment:0

    昨日は午後診察を切り上げ大阪市内に勉強会に行ってきました

    外来が押して少し遅刻

    着替える暇がなくて

    ピチピチ腹ペコ青虫Tシャツ

    ペラペラの診察用スクラブ

    三脚付きビデオカメラ持参

    リュックの中年

    という超変態スタイルで難波を汗だく疾走!!


    「塩吹いてないか?」

    と聞かれるが

    「塩の結晶ではない。労働の結晶の析出である」

    と軽く答える

    セミナー内容は消化管の縫合について

    消化管縫合は獣医の手術のなかで

    結構適当に縫っても大体うまくいくけど、きちんと生理学を学ばないと

    たまにうまくいかない

    そういった意味で アルファでありオメガでもある

    帰りは天下茶屋でビールを一杯(15分間)

    昨日は稗田が目撃されたらしいが

    気にしない

  • ストレッチしてきました

    2018.9.27 | 院長ブログ | comment:0

    昨日は休診

    難波で気になっていたストレッチのお店に試しに行ってみました

    結構腰が張ったりするので接骨院に行ったりもするんですが

    ちょっと違ったアプローチ

    難波CITYの奥の本屋の前にあって気になっていたのです

    なんでも太ももの裏が尋常じゃなく張ってたらしく

    結構痛い施術を受けること60分

    結果

     

    前屈できた!!

    術前の写真がないのが残念ですが術前は10センチ以上手と地面が離れていたのが60分のコースでこの通り!!

    たぶん20年ぶりくらい

    地面が近い!!

     

    通常料金は結構高いんですが、初回は半額で受けれます

    結構すごいっす

  • 依頼症例は受けますが 手順を踏みましょう

    2018.9.26 | 院長ブログ | comment:0

    当院は普通の病院のはずですが、時として厄介な症例もやります

    やれと言われればなんでも大概うまくやりますが、お願いがあります

    ある程度、病院としての意志が固まってからお願いして頂きたい

    今日の依頼

    全然面識ない獣医から胃チューブの依頼

    胃の入り口部分に腫瘍があって、それと胃と十二指腸に異物が閉塞していてそれは開腹してとったけど胃の入り口の腫瘍のせいで閉塞して胃の中に食べ物が入らず吐き続けているから胃チューブを入れてくれとの事

    聞いたら病理も取ってないし CTで分かってたのに、なんで術中にチューブ入れてないのかも不明だし

    何より食い物も入らんくらい閉塞しとるのに腸閉塞するくらいの異物なんかどうやって胃の中に入ってん?

    手術の影響なんじゃないの?

    と思ったけど、まあいいや仕事だし受けますよと言って準備はじめて1時間後

    「日程が合わないから辞めます」

    との電話

    いやね、こちらも仕事でやってて、看護婦さんも準備に入ってるわけですよ

    若くて経験もなくて誰にも相談できない不安は分かるけど

    俺、後見人じゃないからね

    ここの病院、前も受付の子がいきなり電話かけてきて好き勝手な事言ってきて

    もうね、是非止めて頂きたい

    前は

    「お前のところの客が猫をうちに捨ててった」

    とか受付の子が分けわからん事言って、言いがかりつけてきて

    なんか警察まで巻き込んで

    「教えてくれ」

    とか電話があって

    聞いたら、一緒に診療明細が置いてあって、病院名は切り取られてたけど会計ソフトがウチと一緒だからウチに違いないとか分けわからん

    もちろんまともに答えるわけないけど

    よく聞いたらうちでは使ってない薬使ってて

     

    うちじゃない・・・

     

    謝罪もない・・・

    同じ会計ソフト使ってる動物病院なんかどんだけあんねん!?

    院長が病院でてないから、好き勝手、統率とれてないのかもしれんが、こっちも無駄な時間取られるからね

    ミッションかなんか知らんが、自分らだけでやってるのはいいけど俺を巻き込むのは止めていただきたい

    非常に失礼です

    僕からのお願いです

     

     

  • 東京行けず、マックも買えず

    2018.9.6 | 院長ブログ | comment:0

    昨日は休診

    本来なら東京出張の予定でしたが

    やはり、というか当然というか行けず

    関空がダメで、新幹線の切符を取るもJR 南海ともに不通

    最後は新大阪まで車で行こうかと思いましたが、高速がダメで断念

    勉強会の入場料はもったいなかったですが

    そこで損切

    東京に遊びに、もとい勉強に行きたかった・・・

    あとで他の人のfacebook見たら

    「夕方には着きます」って書き込み

    しょうがないですね

    そんでやけでマックにポテト買いに行ったら

    店内閉鎖 ドライブスルーのみとの張り紙

    車が誰も来てなかったのでので徒歩でドライブスルー行くも

    車がないと売れないとの事

    けちんぼ

    すべらない話で吉本の芸人が自転車なら行けたって話は聞いてたのでいけるかなと思ったのですが・・・

    なかなかうまくいかないですね

    人間、自然には勝てません

  • 台風が来る

    2018.9.3 | 院長ブログ | comment:0

    台風が来ます

    今季最大との事

    まあそれはしょうがないとして

    実は5日は東京に出張予定・・・

    獣医学の勉強関連なんですが、朝一出発の予定

    行けるかな?

    まあ無理に飛んでも

    ラピュタじゃないので

    まさか機上で

    「竜の巣だ!!」

    とか言うのは困るので

    そんなんなったらウチの病院

    「バルス!!」

    になっちゃいます


    つまんなくてすいません

  • 9月のの診察時間変更のお知らせ

    2018.9.1 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    九月の診療時間変更のお知らせ

    9月6日 午前診10時より

    9月15日 16日 午後休診

    9月27日 午後6時半まで

    研修その他でご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします

  • 髪切りたい

    2018.8.12 | 院長ブログ | comment:0

    突然ですが髪切りたいです

    昼間が中々忙しくて行けてません

    せっかく時間できて、予約取ろうとしても

    「一杯です」

    と断られます

    僕の髪は難しくて

    まあ。加齢に伴うあれですわな

    いつか時が来たら、バッサリ介錯してもらおうとは思っているのですが・・・

    大体ね

    僕の場合

    「髪の毛が後退しているのではなく、僕が前進しているだけなのである」

    そこお間違えなく

    さあ、明日も前向きに頑張りましょう!!

  • 超音波骨折治療器 オステオトロン 両側下顎骨粉砕開放骨折

    2018.8.10 | 院長ブログ | comment:0

    当院は普通の動物病院

    あんまり使う事ないんですが超音波骨折治療器オステオトロン持ってます

    どうやって使うか

    当てるだけ

    850グラムの下顎の垂直枝の両側粉砕開放骨折の子猫

    この場所の開放骨折はどの本にも載ってなくて

    サイズも小さくて大変でしたが、世界最小のロッキングプレートがやっと入りました

    プレートの入ってない方の下側の下顎骨の変化を見てください(こちらはプレート入れると開口障害が出るので整復せず)

    顎を極力使わないように食道チューブを入れて食事管理を実施しました

    手術直後7月22日

     

     

    術後5日

     

    術後11日 食道カテーテル抜去 柔らかい食事を自力採食

     

    術後13日

     

    術後15日

    術後18日 完全癒合、対側のプレートも抜去

    ガツガツご飯食べてます

    論文ベースでは骨癒合までの期間は通常の三分の二になると言われていますが

    骨活性の強い症例ではもっと早いと感じています

    こんな事もやってます

    大人しくないとだめですが、適応症例があればご検討ください

東岸和田動物病院

岸和田市土生町2-30-15(イオン近く)

TEL. 072-438-7878

土・日・祝も診察中

診療時間