院長ブログ

低出力超音波骨折治療器(LIPUS)導入

2014.2.2 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

低出力超音波骨折治療器導入しました

これ!!

は新しく購入したヒーター

今までの備え付けのヒーターではマックスにかけても温まらず、待合が寒くご迷惑おかけしました

あんまり待合に出ないので、中で同じく震えていてわかりませんでした・・・

さて気を取り直して

これです

超音波骨折治療は正式には低出力超音波パルス治療といいます。英語ではLow Intensity Pulsed Ultra‐Soundとなり医療の現場では略してLIPUSと呼んでいます。
従来の骨折治療は、骨折部の整復・固定を行った後、骨癒合に関しては自然治癒力に任せるのが通常で、積極的に骨癒合を促進させる方法はありませんでした。ところが骨折部に微弱な超音波を照射する事で骨の形成が促進されることがわかってきました。

人間の方ではすでに先進治療として保険が効くようになっている治療です

約20分骨折部位にジェルを付けてあてるだけで骨折の治癒期間を約40パーセント短縮します(痛くも痒くもありません)

 

整形外科の専門家ではないので余り大きいことは言えませんが、使用した効果は絶大です

特に動物の骨折は早く癒合させるのが非常に大事になります

どうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


東岸和田動物病院

岸和田市土生町2-30-15(イオン近く)

TEL. 072-438-7878

土・日・祝も診察中

診療時間