院長ブログ

  • ペット保険の窓口清算

    2023.5.16 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    今日の昼間はペット保険の窓口清算ができる様に契約してきました

    今まで全くやってこなくて

    タッチの上杉達也ばりにストレート一本、真向勝負してきましたが

    ちょっとやってみようと思います

    まだ正式契約ではないのですが順次やっていきます

    お待ちください

  • 来月16歳 胆管閉塞からの胆嚢摘出術&腹腔内腫瘍 同時切除

    2023.4.28 | 院長ブログ | comment:0

    今日は来月十六歳になるワンちゃんの検診でした

    足腰以外元気です

    この子は2ヶ月前にグッタリしているとの事で来院

    陰部からの出血があったことから子宮蓄膿症を疑いましたが、各種検査で卵巣の10㎝以上の腫瘍からの出血と胆嚢粘液嚢腫からの胆管閉塞由来の黄疸を同時に発症しており同時切除を実施しました

    フィラリア症もある事から難手術が予想されましたが、頑張ってくれてその検診です

    胆嚢粘液嚢腫とは胆嚢にムチンのうような泥のようなものが詰まってしまう病気で無症状の時もありますが、あればやはり肝臓を蝕みます

    実際に摘出した胆嚢ですが

    割るとこういうムチンというか泥のようなものが充満しています

    教科書的には内科的に閉塞は解除できると書いてあるものもあり、手術をしない獣医さんは内科的にみる事が多いですが

    個人的な経験から言うと2~3回内科で躱した症例は

    中が癒着や破裂その他、結構ヤバくなってることが多かったり、

    肝機能が非常に低下していたり、耐性菌が出ていたり

    手術がかなり難しくなることが多いです

    この子も肝臓がかなり萎縮及び菲薄化していました

    最近、当院で経過観察している子で、たまたますぐ近くの動物病院にかかった時に、エコーで明らかに胆泥が重度に溜まっているのに

    「全然溜まってないですね」

    と言われ

    血液検査で肝臓の数値が上がっている事については

    「肝臓に泥溜まってるからね~」

    矛盾する訳わかんない事言われたけど

    本当はどうなん?

    みたいな事言われたので載せてみました

    口がうまくないから口ではどうしても負けちゃうんですよね

    商売だからって適当な事を言うのは許せません

     

  • 休診日、なれど内視鏡&ひも状異物 動物病院闇話

    2023.4.26 | 院長ブログ | comment:0

    本日は休診ですが、異物疑いの子がいたため内視鏡で胃内の異物の摘出とひも状異物を腸内から摘出しました

    異物摘出をする時にいつも思う事は

    「飲んですぐなら内視鏡でほぼ100%とれるのになあ😞」

    という事

    内視鏡ならお腹を切ることもないし、当日からでもご飯も食べられるし合併症も少ないです

    当院では、月に数回内視鏡での異物摘出を実施していますが

    今まで針、生理用ナプキン、雑巾、串、コイン 歯間ブラシから大体内視鏡で取ってきましたが、取れなくて胃切開に移行した事は記憶にある限りありません

    僕が思うに良い病院というのは胃切開、腸切開、腸の吻合がない病院だと思います

    腸切開&摘出は要するに異物が腸にいくまで診断が遅れた、あるいは飼い主が連れてこなかったって事

    腸の吻合に至っては 異物が詰まって腸が虚血壊死を起こしての繋ぎ直しになるので更にどうしようもないって事

    ちなみに胃切開は内視鏡で摘出できなかった時に胃を切開して取り出すことで

    まあ、普通口から食道通って胃に行ったのなら、まあ内視鏡で取れるよねって話で

    胃切開の比率が多いっていうのは担当医がヘボイ可能性があるって事で(10件に一件でも多いんじゃないかなあ)

    本来内視鏡は異物を取り出す道具じゃないので

    下手に勤務医さんに頑張られて何百万もする内視鏡を壊されるよりも、

    胃切開の方が簡単で、糸と手術道具だけでできるので安い上に

    飼い主さんに凄い事をしたと思ってもらえるし、入院費用その他も稼げるので

    「○分やったら胃切開に移行しろ」

    って闇の指令が出てることも多いです

    こんな事書くと、自分が胃切開しなきゃならん時に

    自縄自縛になって

    「お前、言ったやんけ」

    と言われると困るので中々言えんけどね

  • 健康診断、予防診療が始まっております

    2023.3.31 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    春の健康診断、予防診療が始まっております

    お早めの来院を宜しくお願いいたします

  • 3月の診察時間変更のお知らせ

    2023.3.7 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    遅くなりましたが

    3月10日(金)は終日休診となります

    ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いいたします

     

  • 時間外診療について

    2023.2.17 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    時間外診療について

    当院は基本的には夜間の時間外診療は受け付けておりません

    夜間は夜間救急の方をおススメさせて頂いております

    当院の診察受付時間は七時半まで、出来れば早めにお越し下さい

    最近、電話で

    「あと10分で着くから待ってくれ」

    等の連絡が多くありますが、5分でも10分でも同じで

    そこから診察をスタートする場合

    一人で診察する事はありませんので

    たった一件の診療に

    診察・検査・治療にかかる1~2時間分、その後の片付けその他の時間分のスタッフの残業代やスタッフの安全確保のための車代等かかり

    その分は飼い主様の負担となります

    そのため、

    かかりつけ様などで、やむを得ず時間外診療を行う場合は

    夜間時間外料金を頂いております

    コロナで皆疲弊しております

    本日の電話を受けた時

    強い口調にスタッフが涙ぐんでおりました

    スタッフを犠牲にしてまでの診療はいたしません

    宜しくお願いいたします

     

  • 猫ちゃんの避妊・去勢応援キャンペーン始めます

    2023.1.30 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    猫ちゃんの避妊・去勢を応援するキャンペーンを始めます

    先着順でロイヤルカナン、ニュータードケア(¥1473円相当)をお渡しします)

    数に限りがございます

    お早目にどうぞ

     

  • 11月の診察時間変更のお知らせ

    2022.11.15 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    遅れましたが11月の診察時間変更のお知らせ

    11月18日(金)休診

    11月22日(火)新型コロナウイルスワクチン接種のため、午後診察は6時~7時30分まで

    となります

    遅くなりましたが宜しくお願いいたします

  • 本日9月19日 午後診察の変更のお知らせ

    2022.9.19 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    本日9月19日の午後診察は台風のため、17時30分までとさせて頂きます

    急な変更ではありますが、宜しくお願いいたします

  • 犬用食欲増進剤 ENTYCE 入りました

    2022.9.10 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

    犬用の食欲増進剤ENTYCEが入りました

    食欲のない子に使用します

    適応があるので電話での相談は難しいです

    ご興味があれば御来院ください

東岸和田動物病院

岸和田市土生町2-30-15(イオン近く)

TEL. 072-438-7878

土・日・祝も診察中

診療時間