症例のご紹介

断脚 断尾 手術

2016.12.4 | 整形外科 | comment:0

猫 推定4か月 メス

交通事故と推される外傷後、野外に放置されていた

貧血、低血糖、低アルブミン血症、貧血 脇、腕 左足大腿部に引きずられたためとみられる広範囲の皮膚欠損、尾と右大腿部がつぶされおり、ノミ寄生、回虫、コクシジウム寄生、肝障害による黄疸を認めた

血管確保、点滴を実施、皮膚欠損部を縫合した所、2日目に意識が回復

右後足、尾がミイラ化してきたので大腿骨骨幹部での断脚と断尾を実施した

rimg0156

術後写真)

術後10日で抜糸、大腿部反対側の広範囲皮膚欠損は湿潤療法で3週間で上皮化、治癒した

rimg0152

rimg0159

そして飼主の元へ

元気らしい

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


東岸和田動物病院

岸和田市土生町2-30-15(イオン近く)

TEL. 072-438-7878

土・日・祝も診察中

診療時間