院長ブログ

15歳、胆管閉塞 

2018.5.26 | 院長ブログ | comment:0

今日は胆管閉塞から胆嚢摘出を実施した15歳のワンちゃんの検診でした

総胆管から肝内胆管までびっしり胆泥が充満していて

おまけに胆嚢の裏が腐って破けていました

もうパンパンです

中は泥と泥が石化した胆石でした

あいも変わらずのハイリスク症例

もうちょっと早い段階で見せてもらえればとはもう言いません

当院は獣医師が僕一人の個人病院ですが外科から内科、歯科まで高度な

な症例にも対応することを目指しています

まあ、手術する前にはリスクがどうとか色々ゴチャゴチャうるさく言いますが

ただ

「全てお任せします」

って言葉が欲しいだけだったりします

ん?

オチがない?

しょうがないですね~

このブラックジャックの言葉の前のシーンがこれ↓

 

ブラックジャックに

なりたいのう~

チャンチャン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


東岸和田動物病院

岸和田市土生町2-30-15(イオン近く)

TEL. 072-438-7878

土・日・祝も診察中

診療時間