院長ブログ

症例紹介に犬歯の切断症例をアップしました

2016.8.7 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

症例紹介に犬歯の切断をアップしました

その他の症例に紹介されています

攻撃性の強い子の攻撃力を弱めるために犬歯を切断します

大きな怪我をしにくくなります

攻撃行動・・・

性格、飼育環境、飼主の性格、行動など多様な因子が関係して起こるため

行動学の分野になり、どうしてもしつけで対処、という事になる事が多いですが

個人的にはしつけでどうこうなるものではない

と思っています

実際に自分の症例で指を飛ばされた飼主さんなんかも経験しており

安楽死も選択に入ってくる事も多いです

あまりやりたくないですが、やってはいます

ご検討ください

ただし、攻撃性の問題に関しては飼主の問題も大きい事も多いので

この手の相談は電話での相談は受付ません

あしからず

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


東岸和田動物病院

岸和田市土生町2-30-15(イオン近く)

TEL. 072-438-7878

土・日・祝も診察中

診療時間