院長ブログ

首輪、ハーネスの確認を

2014.4.8 | 院長ブログ | comment:0

今日は突然ですが、真面目なお話です

皆さま、愛犬の首輪やハーネスのご確認はされているでしょうか?

最近、首輪が外れた、あるいは外れて付けることができないといったお問い合わせが多く

実際に悲しい事故も起こっています

本当はハーネスの方が呼吸器などのは良いのですが・・・

しょうが無いケースもあります・・・

首輪は時間が経てば弛んでくる事が多く、普段はワンちゃんは前に歩いて行くから抜ける事がありませんが、逃げる時は後ろに逃げるので緩ければスポンと抜けてしまいます

今一度、確認のほう宜しくお願いいたします

ついでに、幸い当院では、待合室を広く取っているので、今の所、所待合室での事故は過去一度も発生しておりませんが

待合で待たれる方に関しても、膝に抱く、あるいはケージに入れて頂く、あるいは病院なんで、コンクリート(消毒、洗浄のため)ですがドッグランも御座いますので、そちらで事故のないようお待ち下さい

こんな事で怪我するのはアホらしいし、悔しいです

宜しくお願いいたします

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


東岸和田動物病院

岸和田市土生町2-30-15(イオン近く)

TEL. 072-438-7878

土・日・祝も診察中

診療時間