院長ブログ

歯根膜剥離チップ導入しました

2013.6.10 | お知らせ, 院長ブログ | comment:0

歯根膜剥離チップを導入しました

と言っても分かりづらいと思いますが

抜歯に使います

ちいさなチップですが抜歯する時に歯茎の骨と歯の間の靱帯をスイスイと切り離します

従来だと、奥歯のようなしっかりした歯の場合、まず奥歯をドリルでいくつかに割って、こんな千枚通しみたいな器具を歯と顎の骨の間に刺し込んでテコの原理でヨッコラしょと脱臼させる必要がありました

当然、テコの原理を使うので歯周病で顎の骨が弱っている子や小さい子ではダメージが大きく、骨折の危険性も高いです

このチップを使ったら絶対にその様な事がないとは言えませんが安全性は飛躍的に高まります

当院では必要に応じて歯科用レントゲン撮影も行うなど安全性に配慮した処置を実施しています

また、歯石除去時には歯の研磨とフッ素の塗布、歯周ポケット内に抗生物質を注入するなど人レベルでの歯科診療を目指します

歯が折れた場合の歯髄療法なども行っておりますので、もしもの場合はご相談承ります。

 

 

 

 

こんな小さなチップですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


東岸和田動物病院

岸和田市土生町2-30-15(イオン近く)

TEL. 072-438-7878

土・日・祝も診察中

診療時間